土留め 壁天端均し

土留め 壁天端均しの新工法を考案しました!

鉄製の型枠にて施工する際、面木を打つことが出来ないため、

天端仕上精度の向上が課題でした。

そこで考えたのが、この施工方法です。




コンクリート打設面の上1cm位の両隅に糸をはります。



そして、その糸を添わせるように面コテをひくと、

比較的波を打たずに、まっすぐ仕上げることができます。






まずまずの感じの仕上がりました。

 

この工法、僕たちの間で「伊藤式工法」と呼んでます(笑)

変化を求めない物に成長はない!

(株)大村組は常に変化し続けます!!

ビニールハウスの基礎工事

ビニールハウス基礎工事です。

ビニールとはいえ鉄骨の建物ですから頑丈な基礎工事が必要です。


鉄筋を組み立て、一つ一つの基礎に繋がりを築きます。




そして立ち上がり基礎の型枠を組み立てます。

 

完成はこんな感じです。

かなり丈夫なつくりというのがわかると思います。



最後に土を埋戻して完成です。

埋めちゃうと、基礎の頭部分しか見えませんね。

土の中には頑丈の基礎が埋まってるんですね。



この後に本体工事が始まります。

立派なビニールハウスが出来ますように!!

庭の管理 草取り不要

 
庭の改修まえ  (以前は芝生が張ってあったそうです)




防草シート敷く前の下地つくり





下地つくり終了




防草シート敷き込中




敷き砂利 (砂利は白川(中国)3分)



もう草むしりの手間はいりません

このあと、お客様自身が、さらにひとくふう、楽しみ方を、ふやすとのこと

乞うご期待
















草取りなしなし

  防草シートの下地つくり

 
  防草シートはり
          
続きを読む >>

大原町S様 鉄骨つくり建物

 

施工前






地面埋設部分の掘り方







柱部分のつき固め







柱鉄筋の配置







柱基礎コンクリート







鉄筋の配置






鉄筋の全体の様子






型枠の様子 箱形の中にコンクリートを詰め込みます







土間コンクリート内部締め固めの様子







建物の基礎できあがり








床コンクリートの準備






湿気防止シートと補強筋








コンクリート均しも多少機械化されました







工程もいよいよ最終段階!!







コンクリート製塀と木のかこい


コンクリート製へい 施工前




コンクリート製へい 出来上がり


 


手軽な木製へい





手軽な木製へい その2





出入り口




笠井町K邸ブロック塀工事



ブロック塀基礎の、床堀リです。



ブロック塀基礎の、鉄筋、型枠組立



ブロック基礎施工完了です。

この上に、ブロックを積んでいきます。



門扉のアプローチ、土間鉄平石はり。

お施主さんが、鉄平石をはってくださいました。

見事なできばえです。









駐車場入り口土間コンクリート打設


 

完成全景

見事な門構えに仕上がりました。







アスファルト舗装

 

アスファルトフィニッシャーで、140度位に熱されたアスファルト合材を
敷き均します




細かい部分や、狭い箇所は人力にて敷き均します




自走式のローラーで締め固めます
合材が、ローラーに付着しないように
水を噴霧しながら締め固めます


型枠材料


20090803165608.jpg
住宅基礎の型枠材料を車に全部積み込むとこんな感じになります
車から落ちないようにしっかりロープで固定します



天端レべラー

布基礎用天端仕上げ材施工状況です。

専用の仕上げ材に適量の水を添加し

十分に混ぜ合わせます


20090730155610.jpg

コンクリートを打設し終わった天端に

レベラーを流し込みます


20090730160034.jpg 

水の分量や、施工方法によって

仕上がりが全然変わってくるので、

経験と技術が、必要となってきます。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM