<< 橋工事 | main | 洗い出しコンクリート工事 >>

スポンサーサイト

  • 2018.05.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


土留め壁

まず最初に重機で穴を掘ります。指定の断面を確保できるように十分注意します。





その後、基礎砕石を施工して鉄筋を加工、組み立てします。
設計で定めた、形状・寸法になるよう正確に組み立てます。









鉄筋が組み終わったら、型枠えお組み立てます。
生コンクリートを型枠内に流し込む際、型枠が壊れないよう、
頑丈に組み立てます。
ここが職人の腕の見せ所です。






完成です。
この後土を埋め戻します。


スポンサーサイト

  • 2018.05.02 Wednesday
  • -
  • 22:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック