<< 一般住宅基礎布基礎工一体打ち | main | 土間刷毛引き仕上げ >>

長期優良住宅の基礎工事

長期優良住宅の家、

基礎工事、施工させていただきました。

もちろん、ベタ基礎工事一体打ち工法です。



鉄筋の量、かなり多いです。

一般住宅の倍近くあるかと思います。



基礎工事の中央部に地中梁があるので、かなり丈夫な基礎ですね。



今回も、一体打ちということで、中の型枠を、特殊な金物で浮かせて組み立てました。



コンクリート打設は、バイブレ―ターにて十分に締固めます。



ベタ基礎一体打ちは、やることがいっぱいあるので、

大人数で作業する必要があります。



天端レベラーも、足場がないので、作業しずらそうですね。



型枠バラシ後、

打ち継ぎ目がなく、きれいな仕上がりです。

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.27 Sunday
  • -
  • 21:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック