<< 土間コンクリート工事 | main | 長期優良住宅の基礎工事 >>

一般住宅基礎布基礎工一体打ち

一般住宅の、布基礎工一体打ち工法です。

ベタ基礎より、コンクリートの量が少なくてすみます。




型枠は、特殊な金物で浮かせて組みます。



そうすることにより、逆T型のコンクリートを、一度に流し込むことが出来ます。



生コンクリートの締固めはバイブレーターと呼ばれる振動機で、

入念に行います。



型枠を外すとこんな感じです。

 

土を埋めもどす作業は、人力作業が中心になります。






完成です。

きれいな基礎が出来ました♪


スポンサーサイト

  • 2020.09.27 Sunday
  • -
  • 22:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック