舗装工事

少し規模が大きい舗装工事です

アスファルトフィニッシャーと呼ばれる、

敷き均し機械でアスファルトを敷き均します。



敷き均した後は「、コンバインローラと呼ばれる、

前輪が鉄、後輪がゴムタイヤでできたローラーで締固めます。

さあ駐車場工事もいよいよ大詰めです!

 

舗装工事

久しぶりの舗装工事です!

今回は、小規模なので人力施工で行いました。




端部はプレートと呼ばれる小型締固め機械で入念に締固めます。



最後は、コンバインドローラーで仕上げ転圧をします。



最後に、シールコートと言って、

継ぎ目に、アスファルト乳剤と呼ばれる物を塗って、

砂をかぶせて終わりです。





 

アスファルト舗装

 

アスファルトフィニッシャーで、140度位に熱されたアスファルト合材を
敷き均します




細かい部分や、狭い箇所は人力にて敷き均します




自走式のローラーで締め固めます
合材が、ローラーに付着しないように
水を噴霧しながら締め固めます